FC2ブログ

建築家 潤 の『独断と偏見』

「窮屈になった日本~その98」:調和の取れた社会へ  その53

 今巷の話題で賑やかしいものと言えば、ハローウインと野球の日本シリーズでしょうか。
それと、陸上で日本新記録を出した選手に支払われる報奨金がなんと!1億円だって。
更に消費税10%と言ったところでしょうか。

 まずハローウインについてですが、31日を待たずして、早くも数日前から東京渋谷の交差点では仮装した輩が騒ぎ始めているとか・・・の報道を聞いて、日本人は本当に心が希薄になったものだと思わざるを得ない気持ちになってしまいました。
31日当日は機動隊まで導入して渋谷の交差点を警備するようで、また多くの税金が機動隊隊員の懐に転がり込むことになるので、財源難の折、少しでも減らせないものかねぇ~。
しかし、そのようなことは別にどうでもよいのですが、神道・仏教が大半を占める日本国で、現在はキリスト教徒が行っているよく解からない祭り(異教徒ケルト人による起源の祭り)にハローウインの意味も知らず参加して騒ぐ日本人の何と多いことか!「チコちゃんに叱られます」よ。
野球の熱狂的信奉者とは中身の部分では少し違いはあるけれど「集まって騒ぐ」事に関して同じである(きっと騒ぐ本質の部分や理由は何でもよいのでしょう)。
欲求不満の捌け口なのでしょうか?それとも集団の中に混じっての擬似一体感で孤独を紛らわす自己欺瞞なのか、己の能力でもって社会の中で脚光を浴びることが出来ないから、兎に角、目立つ行動をする欲求に駆られるのか(それも集団でなければ行動しないこと)については心理学者でない私には詳しく分析する力は無いが、はっきり言って異様であり、異状に感じる。
自分だけが楽しめれば他人にかける迷惑も集団の中にいるから薄れるのであろう、車両を倒してその上に乗って騒いだり、飲食物の残骸を路上に放置したりで、まるで暴徒と化している連中が中にいる事はとても残念なことではあるが、これが現実の日本だ。
 己の人生を切り開き、生き抜いて行くには「心の中での価値観の構築」が欠かせないのに、それは放っておいて、目先の欲と楽なこと楽しいことへのみ心を向かわせていれば、「価値観の構築」など出来ようはずもない。
でも、社会全体が金儲けの為に「(不幸に繋がる)スマートホン」や「ゲーム」を売り「簡単借入金融」を世に蔓延させてその手助けまでして「日本の若者の心」を育てなくしたのだから、この様な現象は自然に起きることなのかもしれませんし、悪いことに政府や霞ヶ関がその後押しをしている感すらある。
そう言う私も若い頃は同じようなものであったかもしれませんが、集団で事を起す、集団の中に混じって行動する(何らかの行事などは除きます)ことはしなかった。
何故なら「恥ずかしい」と言う意識があったからに他なりません。
何が恥ずかしいかって?その部分が「心の中での価値観の構築」だとおもっています。

 陸上の高々日本新記録(失礼かな)で報奨金1億円とはふざけた話であるし、報奨金は政府から支給された振興金で賄われていると思うので、国民を馬鹿にした金額となってはいないだろうか。
学校を出て社会で苦労を重ね40年余り働いても1億円を一度に手にできる機会はまず当選しない宝くじに当選する以外ない。
日本新記録を馬鹿にするつもりもなく、揶揄したいわけでもなく、ただ報奨金の額が余りかけ離れた金額となっていないかと思うだけです。
近年スポーツ選手の懸賞金や賞金・年俸が桁違いに高額となっていることに警鐘を鳴らしておきたいのです。
中には「感動した」「勇気を貰った」などの言葉をよく聞きますが、「感動した」「勇気を貰った」後、ご自分の中に何が芽生え、貰った勇気で何をするつもりなのか、何をしたのかの話を聞いたことがないから、一時の快楽に近い気分を味わっただけで終わっているのかも知れませんね。
そうであれば、別にスポーツでなくてもよくて、きっと対象としては何でもよいのでしょう。
という事で、このようなことは日本を良き将来へ誘導できる道標にならないと思うのですが、私は相も変わらずこのような直球表現しか出来ないので、明らかに勉強不足だと思っていますし、自覚もあります。しかし如何せん理系出身ですので、お詫びします。

 あと消費税10%と久し振りに読んでいる「養老猛氏」の新書を読んだ感想と所感を書くつもりでいましたが、仕事が重なって忙しくなりそうなので、準備のため今回はこれでマウスを置きます。

段々と寒くなってきましたので、風邪など召されぬよう気を配ってお過ごし下さい。







ブログランキングに参加しています。賛同して下さる方はクリックをお願いします→ クリックをお願いします




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://junblog241224.blog95.fc2.com/tb.php/284-727d540c

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

潤の『独断と偏見』

Author:潤の『独断と偏見』

カテゴリー

Template by たけやん